出会いの悪!サクラを見分けて、自由に楽しもう!

出会い系サイトの敵といえばサクラです。

 

サクラとは業者が一般ユーザーに成り済まして運用しているアカウントのことをいいます。

 

業者といっても様々な業者がいます。売春あっせん業者や出会い系サイトやアプリを運営している業者。この二つが主な業者です。

 

サクラの見分け方

やたらと積極的な人がいたらサクラと疑いましょう。

 

例えば、まだプロフィールもろくに登録していないのに、積極的にお気に入りをしてきたり、メッセージを送ってくる人には要注意です。

 

私もまだ出会い系サイトに登録したばかりの頃、サクラによく絡まれました。運営会社ではなく、個人売春の人でしたね。

 

全くプロフィールを登録していないのに、やたらとメッセージを送ってくるんですよ。

 

プロフィールをどれぐらい登録しているかというと、おとめ座で、車を持っている。たったこれだけの情報でお気に入りを押してくる人がいます。仮にサクラじゃなくても「完全に車が目当てでしょww」って思っちゃいますけどね。

 

出会い系サイトで理想的な相手と出会うためにはプロフィール登録が必須です。自分の趣味は何なのかとか、どんな仕事をしているのかとか、どんな相手が理想的なのかとか、相手に人となりを伝えるようなプロフィール登録をすることで初めて出会いができます。

 

逆に、プロフィール登録をしっかりしていない段階で知り合ったとしても、あまり理想的な出会いはない場合が多いです。

 

売春業者の危険なポイント

売春業者のサクラが危険な理由は児童売春で逮捕されるリスクがかなり高いからです。売春業者があっせんしている女性はほとんどの場合で未成年だったりします。見た目はもちろん未成年とわかりませんよ。

 

どう見ても20歳を超えていると思って、ホテルで売春をした後、のちのちにスキャンダルとして会社に報告するとか、警察に訴えるとか、ゆすられる事件が増えています。

 

運営者のサクラについて

運営者がサクラを雇っている場合は最悪の出会い系です。pcmaxとか、信頼性がある出会い系サイトではサクラを雇っていると言うことはまずありません。

 

大手の信頼性がもう既に築かれている出会い系サイトはサクラを雇うことの方がリスクですからね。

 

気をつけるべきは出会いアプリです。最近はマッチングサービスがかなり人気を得ているので、出会いサービスが増えてきています。特に出会いアプリは種類がものすごい増えています。

 

何とか利用者を増やそうとサクラを使ってまで、ユーザーを囲い込む出会いアプリも多くあります。知名度が低い出会いアプリは信頼できないので、使用することをおすすめしません。気をつけましょう。

出会い系初心者ならコレ!

はじめてでも安心! 初心者でも安全に利用できる出会い系サービスはこちら ⇒PCMAX安全?危険や違法性・詐欺の口コミ評判2017